自動思考が静かになってきています。

1年ほど前に、長らくおちついていたアトピー体質が再発して、対策を模索している、という記事を書きました。 もうほとんど、日常生活に支障がないまでに回復したんですけどね。 その長すぎる療養記事シリーズの中で、「自動思考を止め…

続きを読む →

自動思考に気づいて、変わったこと。

昨年の体調不良から、復活したプロセスで気づいたことを書いていきます。前回までの記事は↓。 ◆1:アトピーからの復活◆2:療法ジプシーのできる脳の仕組み 前回は、・自分がいいと思った療法を続けていても、 自分の思考回路が邪…

続きを読む →

療法ジプシーのできる脳の仕組み

昨年の体調不良から、復活したプロセスで気づいたことを書いていきます。前回は↓。 ◆アトピーからの復活 40代も半ばすぎて、自分のこと多少は分かってると思ってたので、やられました。ただ、その「多少」分かってることがあっただ…

続きを読む →

好きに生きることにも、レイヤーがある。

好きなことをして生きる、そういう生き方にも何層もレイヤーがあることを知りました。 以前は、好きなことを始めさえすれば、理想の人生が始まると思ってました。ある種、それがゴールだとも思ってました。でもそれは、さらに理想の人生…

続きを読む →

いたいから、そこにいる。

悩んだとき、そして、もがいてももがいてもそこから脱出できないとき、視点をガラリを変えるひとつの発想があります。 それは、 ・私は、いたくて仕方ないからここにいるのかもしれない。 そういう発想。とんでもない!という声が聞こ…

続きを読む →

問題の大半は感情の重さ

地位も実績もないけど、毎日心軽やかに過ごしてます。 問題が起こったときって、解決するためにその「事象そのもの」を扱うことって多いと思うんですよね。そして社会的に、それは正解だと思います。 ・仕事ができなくて怒られるなら、…

続きを読む →

かつて学んだことの見直しを。

自分のFacebook投稿から転載。 ==================== そういえば数日前、自分の失敗を認められるタイミングがあった。それはザックリと20代~30代のこと。私は、「失敗の中にも成功の要素があるんだか…

続きを読む →

感情の壁

悲しい時、ただ悲しいままでいさせてくれる場はほんとうに少ない。 だから、悲しいときはただ悲しくいる。いや、悲しくある。そういう場を自分につくってあげる必要があると思うんです。 前回の話のように、私が「人生のとある着地点」…

続きを読む →

目的に到達するときの心の状態とは。

私が目先のことに追われていたときは、なんらかの「着地点」がすべてだと思ってました。 たとえば、・お金さえ稼げれば(分かりやすく月収100万円とか言うよねよく)・天職さえ見つかれば(一生続けていけるようなね)・いつでも本音…

続きを読む →

異ジャンルに目を向けると、目の前の思い込みに気づいた話。

1日のうち、ある程度まとまった時間を歩こう、と決めたのはこの日だった。 ⇒ 歩くと空気中の電波にぶち当たる。 記事の日が3月9日。この日から1か月ちょっと、なんだかんだ言って続いてる。悪天候のときやよほど体調悪いとき以外…

続きを読む →