かつて学んだことの見直しを。

自分のFacebook投稿から転載。

====================

そういえば数日前、自分の失敗を認められるタイミングがあった。
それはザックリと20代~30代のこと。私は、「失敗の中にも成功の要素があるんだから、失敗と思わなくていい」というマインドセットを学んだ。勇気が出た。時は流れ、それはいつしか、「失敗を探すなんてネガティブだから辞めた方がいい」という思い込みに変容していった。
その同時とっていた行動指針は、今の私が思い返すと明らかに無理があるものだった。オーバーヒートしていた。その時はそうするしか思いつかなかった。だから、失敗ではないよね、仕方ないよね、それはそれで経験だし…とどこかで自分を納得させようとしてた。

でも、こないだフト思った。やっぱシンプルに失敗やったと認めた方が楽やん!と。
いろんな考え方学んで、傷つきを回避してくのもいいけど、やっぱ応急処置に過ぎないんだよね。ちゃんと傷つけば、ちゃんと根本対策打てる。そしてちゃんと終わる。どっかで目ん玉見開いて現実見ればいんだわ。

====================

Photo by Dollar Gill on Unsplash

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です