唯一無二の自分

私がここ数年、取り組んできたことにあえて名前をつけるとすれば、おそらく「唯一無二の自分発見プロジェクト」とかになるだろうな。 と、思った。なんなら名前は今日の昼考えついたくらいで、まだカタチにもなっていないとも言える。で…

続きを読む →

やっぱり本命の好きなことをやった方がいい。

前回、ファッションやブランドについてこういう記事を書いた。 ⇒ いかにハイブランドだって、そういうものだ。 前半でハイブランドっていいな、とか書いてる割には、後半は「いうほど大したもんではない」、みたいな語調になっている…

続きを読む →

「あなたの”掟”は何ですか?」

前回の投稿から3日間、無事にウォーキングは続いている。今日は朝7時頃歩くことができた。わざわざそのために出掛ける大変さよりも、川を見たり、太陽の光を浴びたり、そういう「気持ちよい」の方がインストールされたようでよかった。…

続きを読む →

不老不死は果たして幸せなのか。

日記とは思えないタイトルだが、安心してほしい(笑)。数日前に、新しいゲームを始めた。 うちには、徐々にゲーム機やソフトが増えていってる。ほとんどが、旦那くんが結婚前からうちに持ってきてくれてたものだ。10年前はもちろん、…

続きを読む →

心が紅潮するような感覚に火を灯す。

昨日、寝具のお店に敷布団を見にいったんだわ。普段ベッド生活だし、お布団など自分で選んだことが実はなかったんで、いろいろと勝手が分からない。 行ったのは、おそらく3~4年も前、オープンしたてのときにチラリと覗いたお店。当時…

続きを読む →

才能ってそもそもなんだろう。

1か月ちょっと前に、こういう記事を書いた。 ⇒ まずは自分を満たす。その先にあるミッション。 この記事で、自分を含め、人間の才能を開拓していくことに初期から興味があった、ということを書いていた。でも、才能ってそもそもなん…

続きを読む →

ないことは、あることと表裏一体だった。

「私はここにいるよ」「私を見て」そう、うまく言えなかった。つっかえては、黙った。だから、伝える方法を求めた。 「私はここにいるよ」「私を見て」 でも振り返ってもらえない気がした。地味で、目立たなかった。だから、装う方法を…

続きを読む →

たとえ話:【クラウドの世界】の整理整頓。

昨夜、こんなイメージが湧いてきた。 今って、クラウドサービス上にみんな、画像とかテキストとかのデータを保存してるよね。で、それと同じように実際にも、目には見えないけど、ひとりひとりのアタマにつながるクラウドみたいなのがあ…

続きを読む →

個人的な「エモい」を伝えると面白くなる。

誰しも、ごく個人的に心を動かされることがあるだろう。フェチってやつ。この食器のここの細工がハアハァとか、このお洋服のこの曲線がうひょーーいとか、コーヒー豆を挽くときの音がもう……いう、ハタから見たらワケ分からんくらいのや…

続きを読む →

“アナタいつから正義のために戦いだしたんだっけ?”

ここんとこ、ツキイチのペースでRPGのゲームをクリアしている。RPGってつまり、ドラクエみたいにストーリーに沿って冒険して、成長していくタイプのゲームだ。 今やっているゲームの1シーンで、印象的なものがあった。 主人公の…

続きを読む →