ゆっくり~。

結婚する前、旦那くんと一緒にイベントをする機会があった。

当日、思いのほかの大雨で、しかも予定より会場に着くのが遅れそうになり、私は急いでいた。それを見た(現)旦那くんが、「後ろ姿めっちゃプリプリしてたで」と、あとで言った。

イライラしているのが伝わってきたらしい。しかも当時太ってきていたので、ケツが急ぐたびにプリプリしていたとww その二重苦がめちゃ笑えたが、言えないくらい私はピリピリしていたらしい。今では笑い話。

 

そこから、彼は気づいたらしい。

「どうやらこのヒト(私のこと)は、思っている以上にいろんなことに『急(せ)いて』生きてきたらしい」、ということに。私もそれから、いろいろ発見をした。

これまでも私は、急いていたばかりに

皿を割る

ものを床にぶちまける

足を角にぶつける

忘れ物をする

体調を崩す

というふうになる。着地しようとした地点よりも、はるかに遅れるハメになる結果を多々、産んでいた。

 

めっちゃ一生懸命走っているのに、進まない。たどり着かない。逃げられない。

そういう夢を誰しも1回くらいは見たことあるんじゃないだろうか。そういう心境を毎日感じていた。

 

…ということは、結婚した後に、強制的にスローな毎日を送るようになってようやく自覚しだした気がする。

ちょっとでも焦ってる風に見えると、すかさず旦那くんから

「ゆっくり~」

という言葉が飛んでくる。

ハッと気づいて、また集中してしばらくすると焦っている。また

「ゆっくり~」

という言葉が飛んでくる。

 

長年のクセは実にガンコだ。忘れては、思い出し、忘れては、思い出し。深呼吸して、わざとのようにゆっくりと動作を取り直す。

 

その繰り返しで、だいぶ悪い結果がなくなってきた。

今も焦ることはなくなったワケではない。だけど、そもそも急がずにぼんやり、のんびりしていて、そこに違和感を感じることがほとんどなくなってきた。

おそらく、今の私は「飄々と」生きているように見える人も多いだろう。

 

そこから新しい世界がひらけてきた。

 

「ゆっくり~」と言いながら何かをすることによって、これまでは手にもつかなかったことが徐々にたくさん、できてくるようになったのだ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です