コンセプト

このブログには、
自分の世界をたいせつにして生きていくために、私がこれまで試行錯誤してきたことを書いています。

 

ともすると自分だけの世界に閉じこもりがちな私が、社会で生きていくには次のようなスキルが必要でした。

目標設定が苦手でも、自分なりの目的地をさだめる
エネルギーの巡りを自然に、スムーズにする
目に見えない世界や、心のささいな変化をコトバにする
主観の世界を、人にも分かるようにつたえる
上記のことを分かち合える人をみつける
自分にしかできない道をつくり、あゆむという発想

当ブログにも、こういうことを書いています。
要領もよくない私にカンタンにできることはほとんどなく、どれも時間とエネルギーが大量にかけられてきました。回り道だらけでした。

 

それでも、自分の世界観や価値基準が侵害されるくらいなら(※)、プレゼントも人づきあいもお金もいったんはいいから、引きこもりたい。とすら思ってしまう私にとって、これほど大事なことはなかったようです。他人事のようですが、振り返ってみて、そういう行動をとってました(笑)。

(※)ちなみに、自分の世界がより豊かに発展するためなら、それまでのちっぽけな視野や世界観などカンタンに捨てる用意もあるのです。一見逆なようですが。

 

自分の世界をたいせつにして生きていく

という価値観は一生ものの歩みで、答えも歩きかたもありません。でも、これをやってみて初めて得られた深い安心感があります。淡々と続けていくほどに深みとあじわいが増す世界へ、ようこそ。